top of page

団体概要

MBA交流クラブロゴ

団体名

​MBA交流クラブ

代表者

平良 典靖(中央大学MBA2022年卒)

設立年月日

2021年1月1日

​参加人数

3,091人(2024年3月現在)

所属校

国内外MBA大学院23校

(中央大学、同志社大学、名古屋商科大学、一橋大学、立命館大学、マサチューセッツ大学、Bond大学、BBT大学、青山学院大学、北九州市立大学、ケンブリッジ大学、グロービス経営大学院、慶応義塾大学、神戸大学、関西学院大学、京都大学、早稲田大学、九州大学、立教大学、マギル大学、明治大学、県立広島大学、小樽商科大学)

運営責任

一般社団法人 日本MBA連盟

History

2020年1月

2021年

2022年

2023年

​中央大学、グロービス経営大学院、早稲田大学に通うMBA生が大学院の垣根を越えた交流会を企画。コミュニティーの輪が少しずつ広がり始める。

MBAコミュニティーを運営する幹事を組織化。交流イベントから、MBA生の持つ知識と経験を共有する様々なイベントが派生。

参加を希望するMBA生が次々と手を挙げ、参加校は10大学を超えた。

ナレッジを共有するだけではなく、MBAの繋がりを活かして社会課題を解決する取り組みが始まる。

MBAの知恵を結集して新興国の社会課題を解決するビジネスプランコンテスト『MBA杯』がスタート。社会課題を学ぶ体験型ツアー『大人の社会科見学』も始まり、MBAでの学びをアウトプットするための場が生まれ始める。

一般社団法人日本MBA連盟が発足。任意団体から法人となることで、より社会に貢献できる活動を継続的に実施できる組織作りに取り組んでいる

bottom of page